ボリンジャーバンドとMACDを参考にスキャルピング

日曜日なのでFXトレードはお休みですね。

改めてトレード方法を書いてみます。

ボリンジャーバンドとMACDを表示させてトレードしています。

5.1

ボリンジャーバンドは値動きがあると大きな帯になり、

落ち着いていると細い帯になります。

一目で動きがあった時間帯を確認できます。

 

また、一番外側から3σ(シグマ)・2σ・1σとなっています。

3σの中にロウソク足が滞在している可能性を見ると99%以上になります。

5.1.1

5分足で見てみるとほとんどが3σ(青線)の中に留まっています。

たまに髭がちょっと3σラインを抜け出ているだけ!!

私はいつも1分足・5分足・10分足を見てトレンドを確認してます。

動きが微妙な時には、更に大きな時間足を見て判断しています。

テクニカルチャートには、移動平均線・ボリンジャーバンド・MACD・RSIを表示させています。

 

ちなみに上のチャートはセントラル短資FXを利用しています。

1000通貨から取引出来るので低資金で運用可能!!

 

 

ボリンジャーバンドの3σ付近になるとエントリーの予感がしてきます。

3σの中にロウソク足が留まる確率が99%以上と言うことは、

3σを出て留まる確率は1%以下って事になりますね。

という事は、必ず3σライン内に戻るってことになります。

もし3σを飛び抜けたらロウソク足がライン内に戻る事を予測してエントリー出来るってことになります。

 

しかし、騙しも多いですよね。

騙しを極力回避するために、MACDとRSIみ表示させていますが、

私の場合はぼちぼちの勝率です。

なぜ?

おそらく、決済が早いからだと思います。

基本的には、10pips以内の利益で決済しちゃいます。

1度に大きく勝ちたい気持ちはもちろんありますが、

それを狙って何度失敗したことか!!

なので、小さな利益でも沢山取引し勝てれば結果的には大きな利益になりますよね。

それと、仮に2pips~3pips程度ならば、大きな動きを見せる前に決済なんてこともあります。

この大きな動きに注意しています。

予想とおりに大きな動きが出た場合は当然いいのですが、

逆ってことも当然あります。

これに注意しています。

コツコツ貯めた利益が一気に持って行かれますからね。

ここで重要なのが損切りですね。

損切りに関してはまた長くなりそうなので後で書いてみます。

 
セントラル短資FX「FXダイレクト」なら1000通貨から取引可能なので初心者には持って来いです。
みらいチャートも使えるのでトレードの参考になります。

みらいが見えるチャート?

 

 
最後までありがとうございます。
ランキングに参加しているので応援クリックお願いしますヽ(・∀・)ノ

ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

セントラル短資FX


1日に何回売買しても無料の取引手数料
1,000通貨単位からの少額取引が可能
約定率99.9%(2015年実績)スキャルピングOK

外為JAPAN


今なら新規口座開設後、条件クリアで1万円のキャシュバック。 1000通貨から取引可能なので、少ない資金でトレード可能。 スマホからの取引環境も充実してます。スマホから1lot取引で1000円キャッシュバック開催中 口座開設はこちらから⇒口座開設でキャッシュバック!

世界が認めた約定力

世界が認めたOANDAの約定力

口座開設


ドル円原則03.銭
ユーロドル0.5PIPで原則固定
1000通貨から取引可能低資金で始められます

FX口座数 国内第1位 DMM FX


DMM FXが選ばれる理由とは 1.業界最狭水準のスプレッド 2.抜群の操作性   豊富な取引ツール 3.便利なクイック入金サービス 4.安心・安全の完全信託保全 5.コストを気にせずお得に取引 6.24時間安心サポート くわしくは⇒DMM FX

このページの先頭へ