外為オンラインの「iサイクル注文」3週間の検証でわかったこと

外為オンラインの「iサイクル注文」を試して3週間が経ちました。
結果的にプラスになっています。

最初は、自動売買ってことで大きな利益を期待しすぎて
注文を大きく出しすぎてしまい、マイナス気味から始まりました。

外為オンライン注文外面はこんな感じです。

H27.2.23

外為オンラインの「iサイクル注文」口座開設はこちら

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

 

「iサイクル注文」は「PIP」「買 or 売」「対象資産」を
入力及び選択するだけで取引開始になります。

最初は、20PIPで試していました。
どんなトレードをするのか気になって
ちょくちょく確認していると
15pips位までプラスになっているのに
反転して損切りなんてパターンもありました。

それならばと5PIPで再度挑戦。
5PIPだと、値動きが逆になった場合に、損切りされる事が多い気がします。

例えば、118.90で買い注文

118.85で損切り

その後 価格は119台まで上昇なんてパターンです。

結果的には、上昇したのに設定PIPが小さすぎた為
早い損切りに適応されてしまったってことになります。
5PIPも小さすぎてイマイチでした。

そして今現在です。
15PIP設定で、1万1千円のプラスです。

15PIP設定だと損切りにも丁度いいかもしれません。
損切りギリギリで価格が反転して利益につんがったり、
逆に反転しすぎたので早めの損切りにもなります。

結果的にはプラスになっているので、今のところは調子が良いと言えます。

しかし、「買 or 売」の選択は重要です。
トレンドをしっかりと見極めないと損失ばかりになってしまいがちです。

例としてはこれ 「下降しているがロングで注文中

H27.2.23-1
トレンドに乗れなかったときの入出金です。
2時間足で見てみると

H27.2.23-3
下落傾向になっています。(紫の枠内が20日の2時間足)
注文は買いになっていましたから、トレード回数も極端に少ないし
1勝 5敗と惨敗でした。

21日は逆にトレンドに乗れたトレードでした。
チャートを見てみると「価格上昇中に買いで注文中

H27.2.23-4
土曜の朝方までの短い時間でしたが、
上昇トレンドに乗れた為、勝率も良かったです。

H27.2.23-2

 

9戦 7勝 2敗。

トレンドのよって「買 or 売」を使い分ければ利益を出せるんじゃないでしょうか。

引き続き検証をしてみます。

「iサイクル注文」を始めるなら外為オンライン

ただいま検証中。。

外為オンラインを知らない方はこちらから資料請求できます ⇒ 外為オンライン

 

最後までありがとうございます。
ランキングに参加しているので応援クリックお願いしますヽ(・∀・)ノ

ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

セントラル短資FX


1日に何回売買しても無料の取引手数料
1,000通貨単位からの少額取引が可能
約定率99.9%(2015年実績)スキャルピングOK

外為JAPAN


今なら新規口座開設後、条件クリアで1万円のキャシュバック。 1000通貨から取引可能なので、少ない資金でトレード可能。 スマホからの取引環境も充実してます。スマホから1lot取引で1000円キャッシュバック開催中 口座開設はこちらから⇒口座開設でキャッシュバック!

世界が認めた約定力

世界が認めたOANDAの約定力

口座開設


ドル円原則03.銭
ユーロドル0.5PIPで原則固定
1000通貨から取引可能低資金で始められます

FX口座数 国内第1位 DMM FX


DMM FXが選ばれる理由とは 1.業界最狭水準のスプレッド 2.抜群の操作性   豊富な取引ツール 3.便利なクイック入金サービス 4.安心・安全の完全信託保全 5.コストを気にせずお得に取引 6.24時間安心サポート くわしくは⇒DMM FX

このページの先頭へ