ストキャスティクスと1分足を使ってスキャルピング 数PIPSゲット

ストキャスティクスは逆張り系の指標ですが、

もみ合い相場ではかなり有効な指標の一つです。
RSIと似ている部分もありますが、
RSIとMACDを合わせたような使い方もできます。

外為ジャパン FXのチャートを使っています。
口座開設なら外為ジャパン FXをどうぞ。

ボックス相場ならば買いのタイミングと売りのタイミングがほとんど合っている等ですが、
一方でだましのような現象が起きると対処できません。

そこで私はこんな感じの画面にしています。

H27.1.28-1

・1分足のチャート
・ストキャスティクス
・MACD
・RSI
・ボリンジャーバンド

1つの指標だけを使うのではなくて、他の指標も判断基準に入れると
負けが減る?のでは。。

ですが、使いすぎると今度はエントリーするタイミングが掴めないことも・・・。

難しい/(-_-)\

 

外為ジャパン FXのチャートなら4分割で表示もできて便利です。
1000通貨から取引できるので、少ない資本でトレードができます。
FX

もみ合い相場で使うとかなり使えます。

 

 

最後までありがとうございます。
ランキングに参加しているので応援クリックお願いしますヽ(・∀・)ノ

ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

セントラル短資FX


1日に何回売買しても無料の取引手数料
1,000通貨単位からの少額取引が可能
約定率99.9%(2015年実績)スキャルピングOK

外為JAPAN


今なら新規口座開設後、条件クリアで1万円のキャシュバック。 1000通貨から取引可能なので、少ない資金でトレード可能。 スマホからの取引環境も充実してます。スマホから1lot取引で1000円キャッシュバック開催中 口座開設はこちらから⇒口座開設でキャッシュバック!

世界が認めた約定力

世界が認めたOANDAの約定力

口座開設


ドル円原則03.銭
ユーロドル0.5PIPで原則固定
1000通貨から取引可能低資金で始められます

FX口座数 国内第1位 DMM FX


DMM FXが選ばれる理由とは 1.業界最狭水準のスプレッド 2.抜群の操作性   豊富な取引ツール 3.便利なクイック入金サービス 4.安心・安全の完全信託保全 5.コストを気にせずお得に取引 6.24時間安心サポート くわしくは⇒DMM FX

このページの先頭へ