ロウソク足が20EMAよりも上なら買い、下なら売りを基準に!!

FXトレードをするときに必ず表示するEMAが8EMA・20EMA・75EMAですが、

中でも一番重要な位置にあるのが20EMAです。

時間足がどれであろうが、20EMAよりもロウソク足が上か下かだけは確認します。

上昇トレンドの時に、20EMAよりもにロウソク足がある場合は、買い

上昇トレンドではあるものの20EMAよりもロウソク足がにある場合やライン上にロウソク足がある場合は、

ちょっと様子を見て動向を伺うなどしています。

 

今回は5分足のチャートを例にあげてみます。

7.28

カスタム出来るGMOクリック証券のチャート

1000通貨から取引出来る為少額から取引可能です。

 

上のチャートでは8EMA(黄)20EMA(赤)75EMA(紫)で表示しています。

左側の水色の〇は8EMAが20EMAを下から上へ突き出た場面です。

ちょっと見切れていますが、左側のロウソク足は、20EMAよりも下にいます。

それを水色の〇付近で20EMAをブレイクし20EMAの上へ突き抜けます。

エントリーするならロングですが、ちょっと確信に足りないものがあります。

7.28-1

⇒ GMOクリック証券

このチャートが水色〇の更に左側のチャートです。

水色の〇付近で20EMAを8EMAがブレイクしましたが、

確信に足りない部分が上のチャートのトレンドです。

下降トレンドが終わり始めたところなのでダマシの可能性を疑います。

上手く行くとロングで大きな幅の利益が期待できますが、リスクがまだ拭い去りきれないのでエントリーはまだお預けにします。

7.28

⇒ GMOクリック証券

 

次に紫〇のところですが、ここはロングでエントリー。

短期線と中期線の8・20EMAが長期線の75EMAを下から上へ突き抜けています。

更に20EMAよりも上にロウソク足が滞在しています。

水色の〇付近からは上昇トレンドできていますし長期線を突き抜けたところで強いトレンドを感じます。

ここで更に不安を感じる場合は15分足や30分足を見ますが、どんどん時間足を大きくすることでエントリーポイントを見失うこともあります。

信頼度をます為に時間足を大きくするとエントリーポイントが少なるくることもあります。

自分にあった時間足を使うのが一番なんですけどね。

 

 

GMOクリック証券ならスプレッドも小さくて使いかってが良い。

持っておきたい口座ですね。

 

 

初心者でも楽々サインに従ってトレードすればいいだけ?

気になるこのロジック!

くわしくは ☟ ☟ ☟

4DFX

 

 

 

 

 

 

最後までありがとうございます。
ランキングに参加しているので応援クリックお願いしますヽ(・∀・)ノ

ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

セントラル短資FX


1日に何回売買しても無料の取引手数料
1,000通貨単位からの少額取引が可能
約定率99.9%(2015年実績)スキャルピングOK

外為JAPAN


今なら新規口座開設後、条件クリアで1万円のキャシュバック。 1000通貨から取引可能なので、少ない資金でトレード可能。 スマホからの取引環境も充実してます。スマホから1lot取引で1000円キャッシュバック開催中 口座開設はこちらから⇒口座開設でキャッシュバック!

世界が認めた約定力

世界が認めたOANDAの約定力

口座開設


ドル円原則03.銭
ユーロドル0.5PIPで原則固定
1000通貨から取引可能低資金で始められます

FX口座数 国内第1位 DMM FX


DMM FXが選ばれる理由とは 1.業界最狭水準のスプレッド 2.抜群の操作性   豊富な取引ツール 3.便利なクイック入金サービス 4.安心・安全の完全信託保全 5.コストを気にせずお得に取引 6.24時間安心サポート くわしくは⇒DMM FX

このページの先頭へ