30分足で出た収束三角形

ドル円の30分足チャートを表示しています。

チャート上に現れる三角形。

収束三角形ですが、

5.29

上値が下がって行き、下値が上がって行く事を言いますが、

週末の値動きが収束三角形になりました。

上値と下値の幅が近くなり、エネルギーを貯めている状態。

どちらかにブレイクした途端に大きく動くことが予想できます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

上のチャートは、セントラル短資FX「FXダイレクト」を使用しています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この動きを利用してエントリーしようと思ったのですが、

悩んでいたらエントリーできず!!

5.29-1

その理由が、①の部分ですが、下値のラインをブレイクし尚且つ20EMAよりも

ロウソク足が下に!!

これはショートでエントリーのサインですが、髭が長くラインにロウソク足が重なっている為、

慎重になりエントリーを見送りました。

しばらくすると収束三角形の中にロウソク足が戻りその後、

上値のラインをブレイク。

この時も①の部分の事があったので慎重になりすぎて遅めのエントリーになってしまいました。

110.05付近をロングでエントリーし15pips利食いしました。

もうちょっと待っていれば、35pipsは取れましたね。

ここがまだまだですね。

しかしプラスで終われたのでヨシとします。

エントリーする前には5分足と10分足を見てトレンドの方向を再確認し

上昇中だったのでエントリーしました。

①の余分な動きがなければもう少し早い判断ができたと思いますが、

ここがFXの面白いところですね。

簡単には勝たせてくれない感じでした。

取引のタイミングやパターンなどまだまだ勉強中ですが、

徐々に自分のルールを確立して、負けないトレーダーに近づけたいですね。

 

 

勝率71%の手法とは

くわしくは ⇒ ミリオネア・トレードFX

 

 

最後までありがとうございます。
ランキングに参加しているので応援クリックお願いしますヽ(・∀・)ノ

ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

セントラル短資FX


1日に何回売買しても無料の取引手数料
1,000通貨単位からの少額取引が可能
約定率99.9%(2015年実績)スキャルピングOK

外為JAPAN


今なら新規口座開設後、条件クリアで1万円のキャシュバック。 1000通貨から取引可能なので、少ない資金でトレード可能。 スマホからの取引環境も充実してます。スマホから1lot取引で1000円キャッシュバック開催中 口座開設はこちらから⇒口座開設でキャッシュバック!

世界が認めた約定力

世界が認めたOANDAの約定力

口座開設


ドル円原則03.銭
ユーロドル0.5PIPで原則固定
1000通貨から取引可能低資金で始められます

FX口座数 国内第1位 DMM FX


DMM FXが選ばれる理由とは 1.業界最狭水準のスプレッド 2.抜群の操作性   豊富な取引ツール 3.便利なクイック入金サービス 4.安心・安全の完全信託保全 5.コストを気にせずお得に取引 6.24時間安心サポート くわしくは⇒DMM FX

このページの先頭へ