今週は米雇用統計そして今日のドル円

今週は雇用統計ですね。

どんな動きを見せるのか!

イギリスのEU離脱の影響はどんな感じで為替に出るのか見ものです。

 

さて、本日もドル円トレードしています。

本日のドル円5分足(はっちゅう君FXplus

7.4

高値と安値の幅が40銭程度の動き

頻繁に動いているような印象はありませんが、

1分足で見てみるとレンジの動きが多く見られます。

 

上下のチャートはGMOクリック証券を利用しています。

スキャルピングにはもってこいのドル円スプリッド0.3銭。

多くエントリーするスキャルピング派には嬉しい設定です。

1,000通貨から取引できるので初心者の方にオススメです。

 

 

1分足チャート(Platinum Chart Plus)

7.4-1

赤丸の部分がレンジになっています。

以前にも書きましたが、レンジの時には、

レジスタンスラインとサポートラインを引いてその内側でエントリーと決済を繰り返しています。

大きな利益を狙いすぎた為にライン際でのエントリーを試みると反転せずにラインをブレイクする可能性もありますので、気をつけるポイントの一つになります。

 

私の場合は、1分足のレンジ相場の場合数pipsの利益が出た時点で決済してしまいます。

大きな利益を狙っている時には、1分足はそれほど気にして見ないですね。

1分足でのトレードの時は数秒~数分で決済まで行います。

ラインを弾いてある程度の目安は作りますが、それほど強く信頼していません。

1分足の場合は、数秒から数分単位でトレンドが変化していくので、

簡単な目安程度で考えています。

 

数秒~数分で決済まで出来るところが1分足のレンジ相場のいいところですよね。

それでもトレード前には、30分足・15分足・5分足でトレンドを把握します。

基本的な上昇か下降かだけは見ておいた方がいいです。

 

例えば、大きな時間足が上昇トレンドだった時

1分足のレンジでエントリーしているとします。

レートが下から上に向かっているときは、1~5pipsを利益の幅と考えると

5pipsを狙います。

しかし、上から下へ向かっているときは1~3pips程度で決済しちゃいますね。

ビビってます(´・ω・`)

上から下へ向かっているときは、いつ反転するのかを警戒しながら見ています。

 

小さな利益でもコツコツ貯めると大きくなりますからね。

やっぱり相場を見ているだけよりもエントリーしていたほうが楽しいですからねヽ(・∀・)ノ

 

 

スキャルピングするならGMOクリック証券がオススメです。

驚きの低スプレッド原則固定:米ドル/円0.3銭、ユーロ/円0.6銭、豪ドル/円0.7銭

 

 

 

この人世界を旅しながらFX?

詳しくは ⇒ ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX



最後までありがとうございます。
ランキングに参加しているので応援クリックお願いしますヽ(・∀・)ノ

ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

セントラル短資FX


1日に何回売買しても無料の取引手数料
1,000通貨単位からの少額取引が可能
約定率99.9%(2015年実績)スキャルピングOK

外為JAPAN


今なら新規口座開設後、条件クリアで1万円のキャシュバック。 1000通貨から取引可能なので、少ない資金でトレード可能。 スマホからの取引環境も充実してます。スマホから1lot取引で1000円キャッシュバック開催中 口座開設はこちらから⇒口座開設でキャッシュバック!

世界が認めた約定力

世界が認めたOANDAの約定力

口座開設


ドル円原則03.銭
ユーロドル0.5PIPで原則固定
1000通貨から取引可能低資金で始められます

FX口座数 国内第1位 DMM FX


DMM FXが選ばれる理由とは 1.業界最狭水準のスプレッド 2.抜群の操作性   豊富な取引ツール 3.便利なクイック入金サービス 4.安心・安全の完全信託保全 5.コストを気にせずお得に取引 6.24時間安心サポート くわしくは⇒DMM FX

このページの先頭へ