ドラゴン・ストラテジーFXは勝てない?

ドラゴン・ストラテジーFXでは勝てないとの声もあるようですが、
私は勝てないって事は無いと思っています。

むしろ使えるツールだと思っています。

使い方によりますが、ドラゴンストラテジーFXで推奨している損切り方法が、
直近の高値安値からちょっと離れた場所に損切りラインを置く方法ですが、
そこまで我慢できるかできないかにもよります。

8.31-SON

赤〇の下矢印が出現しエントリー。

①のラインがエントリーの場所になります。

結果から言うとエントリーポイントを境に下落していきました。

そのまま損切りラインに設定した直近の安値のラインに掛かり損切り決済です。

今回の場合は相場が反転し損切りラインにかかりり10pips程度の損失になります。

しかし、同じチャート上にある黄色の部分を例にしてみると。

エントリー箇所のちょっと前で動きのある相場になっていました。

この時の損切りラインが黄色い②になりますが、

エントリーポイントから損切りラインまでには29pips程度あります。

ここで最初に行った我慢が出来るかできないかということになります。

資産状況やポジション数によっては、29pipsを損切りまでのラインに設定するにはリスクがありすぎます。

また、そのリスクと同等以上の利益が見込めるのか?と言う話になると損切りに値を大きく取りすぎるのも危険な気がしますね。

 

ドラストFXで推奨されている損切りラインをそのまま使ってしまうとエントリーポイントによっては、

大きな損失になってしまうことも考えられます。

ここは自分で決めた損切りポイントでトレードしたほうが良さそうですね。

 

直近の安値高値までも値が大きくなりすぎた場合には気をつけた方がよさそうですが、

ドラストFXの推奨する損切りラインが上手く機能した例はこれ!

8.31-OK

 

 

 

 

 

シグナルが出現し黄色矢印でロングエントリー。

その後、赤〇付近で一旦下落しエントリーポイントよりもマイナスに突入。

その後陽線から陰線になりましたが、

損切りラインまでは届かず再度陽線になり上昇。

バンドにタッチ下時点で決済かな?と思っています。

現状で25pipsのプラスになっています

 

私もそうでしたが、なかなかエントリー出来ない方には、背中を

押してもらう意味も込めて使えるツールになっています。

シグナルのみでトレードせずに、相場の動きトレンドなどを考慮したうえで

エントリーするキッカケを作ってくれるのがドラゴン・ストラテジーFXだと思います。

全然勝てないと言う声もあるようですが、使い方次第ってことですね。

 


今なら期間限定の特典が付いてきます ↑  ↑  ↑ 締切間近!!

 

 

最後までありがとうございます。
ランキングに参加しているので応援クリックお願いしますヽ(・∀・)ノ

ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

セントラル短資FX


1日に何回売買しても無料の取引手数料
1,000通貨単位からの少額取引が可能
約定率99.9%(2015年実績)スキャルピングOK

外為JAPAN


今なら新規口座開設後、条件クリアで1万円のキャシュバック。 1000通貨から取引可能なので、少ない資金でトレード可能。 スマホからの取引環境も充実してます。スマホから1lot取引で1000円キャッシュバック開催中 口座開設はこちらから⇒口座開設でキャッシュバック!

世界が認めた約定力

世界が認めたOANDAの約定力

口座開設


ドル円原則03.銭
ユーロドル0.5PIPで原則固定
1000通貨から取引可能低資金で始められます

FX口座数 国内第1位 DMM FX


DMM FXが選ばれる理由とは 1.業界最狭水準のスプレッド 2.抜群の操作性   豊富な取引ツール 3.便利なクイック入金サービス 4.安心・安全の完全信託保全 5.コストを気にせずお得に取引 6.24時間安心サポート くわしくは⇒DMM FX

このページの先頭へ