サポートラインとレジスタンスラインを引いてスキャルピングトレード

休み明けはどんな動きを見せるでしょうか?

ドル円を中心にトレードしていますが、

今日は、サポートラインとレジスタンスラインを引いてトレードする方法

を書いてみます。

意外と単純なトレード方法ですが、

なかなか使える手法だと思います。

5.15

 

今回は3本のラインを引いてみました。

一番上がレジスタンスライン

右側のヒゲが飛び出ていますが、

ここは無視して109.38付近にレジスタンスラインみました。

そして上から2番目のラインが第一サポートラインとして

引きました。

中央やや左で一度はサポートラインを割っていますが、

直ぐに戻ったのと左側と右側で2回ラインで跳ね返している所から

108.50付近にサポートラインを引いてみました。

補助の一番したのサポートラインは、

中央やや左側で一旦サポートラインを

「割って直ぐに戻る」という動きがあったので

警戒して引いてみました。

 

週明けで急激な動きを見せることもあるので、

どうなるかわかりませんが、このラインで考えると

108.5をブレイクすると強い下げトレンド。

109.38をブレイクで強い上げトレンドが発生しそう。

 

紫のラインが20EMAラインになっています。

20EMAよりもロウソク足が「上にあれば買い」「下にあれば売り」という

考えからすると20EMAよりも現在は下にロウソク足があるので

売りが強いトレンドと見れます。

 

このまま108.5のサポートラインをブレイクしたら、ショートでエントリーし

利益が出たら利食いで決済。

万が一108.2付近のサポートラインをブレイクしたら

かなり強いトレンドが発生したことになるのでショートでエントリーって

流れになります。

明日の動きが楽しみですね。

まだ為替が動いていませんが、

この予想がどうなるのか!!
DMM FXならスキャルピングにはうれしいドル円

レバレッジが0.3銭!!

条件クリアで2万円のキャッシュバックがもらえます。

口座を持つなら通貨ペア充実の”DMM FX”
DMM.com証券

 

 

 

 

最後までありがとうございます。
ランキングに参加しているので応援クリックお願いしますヽ(・∀・)ノ

ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 

 

One Response to “サポートラインとレジスタンスラインを引いてスキャルピングトレード”

  1. […] サポートラインとレジスタンスラインを引いてスキャルピングトレード […]

引いたいサポートラインでしっかり跳ねっ返り | FXの神降臨blog にコメントする

サブコンテンツ

セントラル短資FX


1日に何回売買しても無料の取引手数料
1,000通貨単位からの少額取引が可能
約定率99.9%(2015年実績)スキャルピングOK

外為JAPAN


今なら新規口座開設後、条件クリアで1万円のキャシュバック。 1000通貨から取引可能なので、少ない資金でトレード可能。 スマホからの取引環境も充実してます。スマホから1lot取引で1000円キャッシュバック開催中 口座開設はこちらから⇒口座開設でキャッシュバック!

世界が認めた約定力

世界が認めたOANDAの約定力

口座開設


ドル円原則03.銭
ユーロドル0.5PIPで原則固定
1000通貨から取引可能低資金で始められます

FX口座数 国内第1位 DMM FX


DMM FXが選ばれる理由とは 1.業界最狭水準のスプレッド 2.抜群の操作性   豊富な取引ツール 3.便利なクイック入金サービス 4.安心・安全の完全信託保全 5.コストを気にせずお得に取引 6.24時間安心サポート くわしくは⇒DMM FX

このページの先頭へ