「スキャルピング」タグの記事一覧

EMAとSMAの動きの違い

移動平均線の中にはいつくか種類があります。 SMA・・・単純移動平均線 EMA・・・指数平滑移動平均線 名前が似ている二つですが、計算式が違います。 説明は省略しますが、SMAよりもEMAを使っている人の方が多いいのでは・・・

米雇用統計後のドル円の動き1分足

8月5日の雇用統計から4日目で徐々に統計発表前のレートに戻ってきています。         1000通貨から取引可能なGMOクリック証券 スプレッドも小さくスキャルピング派にはもっ・・・

ロウソク足が20EMAよりも上なら買い、下なら売りを基準に!!

FXトレードをするときに必ず表示するEMAが8EMA・20EMA・75EMAですが、 中でも一番重要な位置にあるのが20EMAです。 時間足がどれであろうが、20EMAよりもロウソク足が上か下かだけは確認します。 上昇ト・・・

3種類のEMA(短期・中期・長期)を設定してスキャルピングトレード

EMA(指数平滑移動平均線)ですが、 一般的に一番使われている移動平均線ではないでしょうか。 その中でも、20EMAはFXトレーダーの中では一番使われている移動平均線と言っても過言ではありません。   EMAは・・・

買い増しと売り増しで極力損切りをしないトレード

ちょっと勇気のいる手法ですが、 買い増しと売り増しをしながら極力損切りをしないで利益を取る。 上のチャートで説明してみます。 ①の〇付近の上と下のラインがレジスタンスラインとサポートラインになります。 ①の〇の少し前から・・・

1分足に水平線を引いてレンジ相場のスキャルピングトレード

レンジ相場を1分足を使ってトレードです。 本日もドル円です。 直近の高値と安値にレジスタンスラインとサポートラインを引いてみました。 直近のロウソク足に引いた水平線ですが、 過去のロウソク足にも適用しているのがわかります・・・

サポートラインとレジスタンスラインを引いてスキャルピングトレード

休み明けはどんな動きを見せるでしょうか? ドル円を中心にトレードしていますが、 今日は、サポートラインとレジスタンスラインを引いてトレードする方法 を書いてみます。 意外と単純なトレード方法ですが、 なかなか使える手法だ・・・

外為オンラインの自動売買「iサイクル注文」は有りです。

外為オンラインの自動売買を検証して1ヶ月 「iサイクル注文」はどうだったのか。 結果的には使えます。 簡単に使えるシステムとしては、 使ってみてもいいんじゃないでしょうか。 1.「売 or 買」 2.変動幅 3.対象資産・・・

1分足にトレンドラインを引いてスキャルピング

一番単純な方法にも見えますが、 1分足にトレンドラインを引き値動きの方向と 上限下限を付けてエントリーポイントを探しだします。 今回は紫付近をロウソク足が、トレンドラインを上に抜けたら、 エントリーしようと思います。 た・・・

直近のロウソク足にトレンドラインを引いてスキャルピング

直近のロウソク足にトレンドラインを引いてトレードしてみました。 1分足のロウソク足に直近の安値ラインを引きました。 今回使用したチャートはこの人がCMしている外為オンラインです。   安値のラインを突き抜けたと・・・

サブコンテンツ

セントラル短資FX


1日に何回売買しても無料の取引手数料
1,000通貨単位からの少額取引が可能
約定率99.9%(2015年実績)スキャルピングOK

外為JAPAN


今なら新規口座開設後、条件クリアで1万円のキャシュバック。 1000通貨から取引可能なので、少ない資金でトレード可能。 スマホからの取引環境も充実してます。スマホから1lot取引で1000円キャッシュバック開催中 口座開設はこちらから⇒口座開設でキャッシュバック!

世界が認めた約定力

世界が認めたOANDAの約定力

口座開設


ドル円原則03.銭
ユーロドル0.5PIPで原則固定
1000通貨から取引可能低資金で始められます

FX口座数 国内第1位 DMM FX


DMM FXが選ばれる理由とは 1.業界最狭水準のスプレッド 2.抜群の操作性   豊富な取引ツール 3.便利なクイック入金サービス 4.安心・安全の完全信託保全 5.コストを気にせずお得に取引 6.24時間安心サポート くわしくは⇒DMM FX

このページの先頭へ