米雇用統計後のドル円の動き1分足

8月5日の雇用統計から4日目で徐々に統計発表前のレートに戻ってきています。

8.11

 

 

 

 

1000通貨から取引可能なGMOクリック証券

スプレッドも小さくスキャルピング派にはもってこい ⇒ GMOクリック証券

 

そして本日の動き午前中

8.11-1

スキャルピング派にはもってこい ⇒ GMOクリック証券

25,000円のキャッシュバック実施中

 

今日は一目均衡表を表示してトレード検証してみます。

8.11-3

 

 

 

 

スキャルピング派にはもってこい ⇒ GMOクリック証券

 

 

7時からのチャートですが、雲の上を横ばいでレンジ相場が続きました、

8時30分付近で、基準線を転換線が上から下へ突き抜けデッドクロスの発生があります。

その後ロウソク足が雲に突入し雲の下へ突き抜けました。

完全に売りサインですね。

ここでショートでエントリーすると10pips程度の利益が見込めますね。

雲を抜けた位置でエントリー。

その後9時20分のところで決済。

9時20分付近のロウソク足を見てみると、4~6本前のロウソク足が何度か基準線で頭打ちされています。

基準線がレジスタンスラインの役目になっています。

ロウソク足が基準線をブレイクした箇所で決済が、最高のシナリオですね。

この形を参考に午後のトレードに繋げていきます。

 

いつもならEMAを中心にトレードしていますが、

今回は、一目均衡表の基準線と転換線を利用してトレンドの動きを把握しています。

一目均衡表とEMAを同時に表示してみると、基準線と転換線・EMAがほとんど同じ動きをみせます。

基準線を転換線が下から上をゴールデンクロス、上から下へがデッドクロスを利用してトレンドの変わる箇所をイメージします。

その後、雲から出た箇所でエントリーできればOK。

 

今回は、1分足に一目均衡表を表示していますが、

長い時間足に比べてエントリーポイントは増えるものの、

トレンドが変わりやすいのも1分足の特徴です。

早めに利食いしながらトレードするのがいいかもしれませんね。

 
最後までありがとうございます。
ランキングに参加しているので応援クリックお願いしますヽ(・∀・)ノ

ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 

 

たった4つのローソク足を覚えるだけ?

勝率9割?

気になるロジックは ⇒ The Secret FX

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

セントラル短資FX


1日に何回売買しても無料の取引手数料
1,000通貨単位からの少額取引が可能
約定率99.9%(2015年実績)スキャルピングOK

外為JAPAN


今なら新規口座開設後、条件クリアで1万円のキャシュバック。 1000通貨から取引可能なので、少ない資金でトレード可能。 スマホからの取引環境も充実してます。スマホから1lot取引で1000円キャッシュバック開催中 口座開設はこちらから⇒口座開設でキャッシュバック!

世界が認めた約定力

世界が認めたOANDAの約定力

口座開設


ドル円原則03.銭
ユーロドル0.5PIPで原則固定
1000通貨から取引可能低資金で始められます

FX口座数 国内第1位 DMM FX


DMM FXが選ばれる理由とは 1.業界最狭水準のスプレッド 2.抜群の操作性   豊富な取引ツール 3.便利なクイック入金サービス 4.安心・安全の完全信託保全 5.コストを気にせずお得に取引 6.24時間安心サポート くわしくは⇒DMM FX

このページの先頭へ